活動目的


関内まちづくり振興会は、歴史的、文化的背景を存分に活かし、歴史・文化・自然と共生しながら国際港横浜の玄関口にふさわしい、国際色豊かなハイカラなまちづくりを進め、関内で働く人、関内で生活する人、関内に訪れる人、関内外地区の横浜を代表する歴史・文化を持った『まち』をつなぐことで、横浜・関内の発展に寄与することを目的として活動しています。

事業内容

歴史的景観と国際的まちなみの調和

また来たい『まち』の賑わいを創出

ほかの『まち』、ほかの国に広く情報発信

ご挨拶

現在、横浜市の都市整備局が中心となり、<関内・関外地区活性化推進計画>が進行しています。関内の中心にある市庁舎が、老朽化、機能の分散化等の課題を抱えており、新市庁舎整備を一体として関内・関外地区を活性化させるのが目的でありますが、この地区の将来を左右させる重要なプロジェクトでもあります。

このプロジェクトは、地元からの意見を充分に反映し、皆を納得させ、皆が協力できる官民一体化の計画でなければ、この地区の将来は衰退させかねません。 このタイミングで多くの地元意見を集約でき、その意見を推進計画に反映させる組織を造る。“今”こそ、とても大切な“時”なのです。

当会は多くの人に参加して頂くことにより、一人一人の繋がりから大きな力が生まれることを期待しております。当会の意見に賛成して頂ける方から他の意見をお持ちの方まで、関内の元気を取り戻すために何か出来ないかと思っている方々には、一人でも多く参加して頂けるようお願い致します。

関内まちづくり振興会 会長 秋山修一

トピックス
事務所概要
名称 関内まちづくり振興会 事務局
所在地 〒231-0012
横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F さくらWORKS<関内>内
TEL:070-6653-0045
E-mail:jimukyokukannai.or.jp
お気軽にお問い合わせ下さい
トップへ戻るボタン